美大芸大就活ナビ|インターンシップ

まずは将来に役立つ経験を積んで、自分のキャリアプランを見つめてみませんか?美大芸大就活ナビでは、クリエイティブ業界のグッドカンパニーの中から、インターンシップ受入可能な企業を随時掲載しています!短期間のものから、長期的にアルバイトとして働けるものまで、内容はさまざま。ぜひ、インターンシップを活用して、自分の将来に役立つ経験をたくさん積みましょう!

インターンシップで得られる3つのモノ

リアルな体験

学業と現実のギャップが激しく、それが早期退職の要因にもなっていると言われています。大きな違いは、学業は自分だけの世界であり、仕事にはお客様(クライアント)がいるということ。自分の考えだけでは進まないのが実際の仕事。その現実を学生のうちに、身をもって体験することで、自分の適性を見極めましょう!

新しい出会い

自分の志望業界で実際に働いている先輩に出会え、その働く様子を身近で見られるのはとても貴重です。今まで何となくイメージしていた自分のキャリアプランが具体的になるかもしれません。さらに、目標にできる人=自分のキャリアモデルとなる人に出会えれば最高ですね!

成長

学業と実際の仕事のギャップのひとつに、『責任』があります。自分の世界では完結しない責任を伴う仕事の世界を学生のうちに経験することは、今の自分の考え方を変え、視野を広げることにつながります。インターンシップをきっかけに、自分を見つめ直し、新しい可能性を見出し、一回り成長した自分に出会いましょう!



有給インターンシップと無給インターンシップ

インターンシップでも報酬に対する考え方は企業によって様々です。通常、学校で推奨されているインターンシップは、「無給インターンシップ」です。大企業の場合、このケースが多く見られます。最近では、中堅・中小企業を中心に、学生にお給料を出す「有給インターンシップ」も増えてきました。どちらもメリットとデメリットがあるため、そのとき、どんな経験を積むのが、自分の将来にとって良いのかを考え、参加することが重要です。

有給インターンシップ

単純作業のアルバイトとは異なり、実務に近いところでリアルな職場体験ができます。ただし、有給であるため、ある程度の責任と主体性をもって取り組むことが必要となります。

無給インターンシップ

企業が用意した課題に取り組む等、予め、みなさんに職場を"疑似体験"してもらうためのプログラムが組まれているケースがほとんどです。大学で単位として認められるものもあります。

CHECK IT!
  • ポートフォリオでオファーサービス
  • ポートフォリオ診断
  • 業界基礎知識
  • 美大生就活術