作品の広がり方を参考にしたい!【東京工芸大学 佐藤里奈さんのポートフォリオ】

今回作品をご紹介するのは…
東京工芸大学 佐藤里奈さんのポートフォリオ
第1号掲載からあっという間に11回目となった「イケてる作品」。今回はかわいいキャラクターをモチーフにした佐藤里奈さんの作品をご紹介します。
彼女の作品はキャラクターを使うなど、全体を通してポップでかわいい作品が多かったので、楽しんで見れる内容でした。

※ご本人に許可をいただいた上で、ご紹介しています。

■作品の中身

素敵な作品がたくさんあったのですが、美大芸大就活ナビが厳選したものを見てみましょう。


ikesaku11-01

 


ikesaku11-02

オリジナルのキャラクターをつくり、ポスター・雑誌広告・パッケージ・グッズなどを展開しています。
存在感のうすいキャラクターという設定で、多様な表現ができています。


ikesaku11-03

 


ikesaku11-04

「おはよう」、「ごめんなさい」、「ありがとう」など、メッセージを書いた付箋。
気持ちを口に出して伝えるのが苦手な人にはとても役立つツールになるのはないでしょうか。
ナイスアイデア!


ikesaku11-05

「自分をブランディング」というコンセプトの下、自身をロゴで表現しています。
トマト好きな自分をモチーフにしたロゴデザインは、佐藤さんの思いが伝わってきます。



ikesaku11-06

左がおにぎりのパッケージ、右が本の装丁をデザインした作品。
これらはデザインはもちろんのこと、紙にもこだわりをもっているのが伝わってきて、手が込んでいると感じます。

 

■まとめ

佐藤さんはデザインの面以外でも表現の仕方にこだわりがあり、見習うべき点がたくさんあるポートフォリオでした。作品一つひとつを実際に形にした様子を写真で表現している点は、どのような作品なのか、完成イメージが伝わりとてわかりやすく良い点だと感じます。
 
「何をどのようにしてつくれば良いのかわからない…」というような人は、佐藤さんのような良い例から参考にできる点をどんどん学んで、自分なりのポートフォリオをつくってみましょう。
 
佐藤さん、ありがとうございました。
 
 

■ポートフォリオをレベルアップ!

美大芸大就活ナビでは個別サポート(無料)を用意しております。まずはポートフォリオの提出で、あなたの希望業界をお知らせください。

【個別サポートのメリット】
・希望業界に沿ったポートフォリオアドバイス!
・非公開求人のご案内で、希望求人と出会う確率UP!
・コンサルタントによるポートフォリオの売り込み(希望者)

ポートフォリオは未完成の状態でOK!現在手を付けているところまでで構いません。逆に、全て完成させた状態ですべて直すことになった、、、といった時の労力を考えると、はやめの段階でお送りいただくことをおススメいたします。
 
クリエイティブ系企業へのアプローチは、業界や職種によって全く異なります。これを機会に是非、ご活用ください!
 

イケてる作品紹介一覧へ戻る